お知らせ

◆2016年3月1日(火曜日)

東小学区通学路危険箇所点検結果について

 2月15日(月)に大町市役所、警察、学校の各担当者が、PTA地区部会で出された危険箇所について、合同で点検をしました。次のような対応をしていくことになりました。

 ①社団地
  ・社団地と学校の間の用水路・橋のガードレールの下にネットなどが張ってあると良い。

    → 3月に新しい柵に付け替えます。

 ②サンコーポラス
  ・ホクシンゴルフからツカサ工業までの道が人通りが少なく暗いので街灯を設置してほしい。

    → 自治会として市に要望していただきたい。

  ・農具川にかかる橋の欄干の隙間に柵または金網状の物を設置してほしい。

    → 3月にパイプ管を横に設置します。ガードレールを延長します。

 ③松崎
  ・JA前交差点の交通量が激しいので、「通学路注意」のような旗を設置してほしい。

    → 大町市教育委員会から安協さんにその旨を伝えます。

  ・旧荒沢屋前十字路の見通しが悪いので、カーブミラーを大きな物に付け替えてほしい。

    → カーブミラーは80㎝から1mにしてもあまり変わらないので、角度調節をします。

 ④神栄町
  ・ハローワークから公民館へ抜ける道の用水路の幅が広く、フタや柵もなく危険である。

    → どんな方策が良いか検討したい。

 ⑤東町・八日町・下白塩町
  ・農面道路の歩道が、大型車がスピードを上げて通行するため小さい児童は風圧で

   よろけるなど安全面で不安なので、ガードレールの設置、注意を呼びかける看板の

   設置をしてほしい。

    → 除雪の重機が入りにくくなるなどの関係もあり、他の方策を含め検討したい。

      ガードレールを付けるにしても全線を一気には難しいので、まずはカーブの

      所などから付けていきたい。