4月

◆2017年5月2日(火曜日)

平成29年(2017年)4月の行事から

 昨年よりも少し遅い開花となった校庭の桜も散り、若葉がまぶしい季節となってきました。4月6日(木)の入学式で24名の元気でかわいい1年生を迎えてから、毎日子どもたちの明るい声が校舎内外に響き渡っています。
 今年度もスタートして1ヶ月が経ちました。先日は、本年度第1回の授業参観に大勢のお家の皆様にお越しいただき、ありがとうございました。各学級の授業はいかがだったでしょうか。今後も子ども一人一人が確かな力を身につけ、共に伸びていけるよう日々指導・支援を積み重ねていきます。その後は体育館にお集まりいただき、学校長からは、今年も「子どもを真ん中において考える教育」を進めていくこと、「いっしょに考える学校」を目指していくこと等のお話をさせていただきました。また、特別支援教育、学校行事の際の学校託児所の開設等のお知らせやお願いもさせていただきました。
 ご家庭、学校、地域が今まで以上に力を合わせて、子どものために努力していくことが大切であると考えますので、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

ようこそ1年生集会  4月14日(金)
 「温かな気持ちで新しい友だちを迎えよう!」という気持ちを込め、今年度から呼び方を変えた児童会主催の「ようこそ1年生集会」がありました。入学してまだ間もない1年生に早く学校のことを知ってもらったり、仲良くなったりできるように、短い時間の中、各学年が工夫して発表をしました。寸劇やちょっとお笑いも入れた楽し出し物ありで、「ようこそ」という気持ちの伝わる会となりました。温かい雰囲気の中、少し緊張気味だった1年生も全員が名前と頑張りたいことを堂々と発表することができました。また、全校で踊る「グッキー」のダンスも盛り上がり、すっかり打ち解けた楽しいひとときとなりました。計画や準備の中心となった6年生(児童会)の頑張りも光る会となり、くす玉も気持ちよく割れました。今年度の児童会活動への期待も更に高まってきます。

「避難訓練」を行いました。 4月25日(火)
 進級した教室からの避難経路を確認し、「お・は・し・も・て」の合い言葉を守って安全に避難することを目標に行われました。1年生も参加しての避難訓練でしたが、火災を想定した訓練放送をよく聞き、どの学年も整然と校庭に避難することができました。今回は消防署の方からのお話に加え、代表児童と職員が実際に水消化器を使った初期消火の訓練も行いました。避難訓練は、様々な状況を想定して今後も数回行う予定です。

 

 

「交通安全教室」を行いました。 4月27日(木)
 悪天候のため1日順延して行われた「交通安全教室」ですが、大町警察署や大町市交通安全指導員の方々のご協力をいただき、1・2年生は公道での歩行、3・4年生は校庭模擬道路での自転車乗り、5・6年生は校庭模擬道路及び公道での自転車乗りという内容でした。
 交通安全教室に先立ち、交通安全指導員の方に子どもたちの自転車を点検していただきました。タイヤの空気圧やベルの有無など細部にわたり点検・整備していただいたところ、空気圧不足の自転車が3台、ベル無しが7台、ブレーキの不良が1台ありました。自転車乗りの知識や技術はもちろんですが、普段からの点検・整備に心がけることも大切です。保護者の皆様にもお子さんの自転車についてご注意いただきますようよろしくお願いいたします。
 今回学んだことを実際の生活の中でいかし、交通事故で誰一人として悲しむことがないよう お互いに注意していきたいです。