6月

◆2017年7月11日(火曜日)

平成29年(2017年)6月の行事から

 梅雨らしからぬ天候に、夜ごと聞こえるカエルの合唱もにも元気のなさを感じていましたが、ここにきての梅雨空で元気を取り戻してきたようです。
  “芸術の秋”と言いますが、大町市では「北アルプス国際芸術祭」が開催されており、本校では例年のように音楽会も実施されました。子どもたちにとっては“芸術の6月”という感じであったかと思います。音楽会まで、校舎中から歌声や楽器の音が響き渡る毎日でした。音楽会当日には、総勢で300名近くの保護者、地域の皆様、ご来賓の方々にご来校いただき、今年も盛大に音楽会を開催することができました。6月としては、爽やかで気持ちのよい空気の中、子どもたちは精一杯自分たちの思いを伝えようと、歌い演奏しました。子どもたちの思いは届きましたでしょうか。お忙しい中、子どもたちのために学校へ足をお運びくださいまして、本当にありがとうございました。
 音楽会が終わり、先日は無事にプール開きも終えました。いよいよ水遊び・水泳の季節です。

 

「音と心を合わせ みんなの思いを伝えよう!」 校内音楽会 6月22日(木)
 「・・・世界中の笑顔を~ つないで歌おう~」 と音楽会最後のプログラム(全校合唱)「つないで歌おう」の歌詞が体育館に響き渡り、音楽会が幕を閉じました。ご来場いただいた皆様の表情やお帰りの際にいただいた「音楽会、とてもよかったです。」「今年も感動しました。ありがとうございました。」という数々のお言葉から、今年も素晴らしい音楽会になったことを実感することができました。
 初めての全校行事となる音楽会に向けて、頑張って練習してきた「大きなかぶ」の1年生の音楽劇から、小学校最後となる音楽会で少ない人数ながら仲間とともに大曲に挑戦した6年生まで、バラエティーに富んだ、それぞれの学年らしさいっぱいの全ステージでした。
発表に向けて子どもたちと教師が本気で取り組んだ音楽会は、それぞれの児童や学級全体の大きな成長につながるものとなりました。また、昨年度から始め、今年度の児童会でも継承した「思いやり席」(お年寄り・体の不自由な方・妊婦の方等の優先席)の設置などを通じて、地域の方とのつながりを深め、感謝の思いを伝えることができました。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

【保護者の皆さまの声から】
○音楽会、本当に楽しく、気持ちよく聴かせていただきました。私は県外の出身で…小学校の音楽会を聴くのは初めてでした。東小の子ども達も先生方も、本当にすごいなあと感動しました。どの学年も一生懸命で、歌声、ハーモニー、とってもきれいで、こんな発表ができるなんてびっくりでした。1年生の子どもたち、とってもかわいかったです。先生のカブも最高でした。ありがとうございました。小学校に入って初めての行事を見せていただき、これからの小学校生活が楽しみになりました。・・・(後略)(1年生保護者)

○2年生2クラスが心を一つにして一体感のある発表でした。皆が楽しく歌ったり踊ったり、大きな声でセリフを言ったりしていつの間にかお話の世界に吸い込まれて釘付けでした。…(中略)…昨年とは違う成長もあり、でもまだ可愛らしい面もあり、心がほんわか穏やかになる時もありました。よく頑張ったなあと感動しました。「頑張ったね、すごくよかったよ。踊りも上手だった。」と言うと、ギューッと抱きついてきてくれ、こんな時間も久々だなあ、大切だなあと感じました。素晴らしい会で心が洗われ、子どもの姿に背中を押されます。素敵なひとときを味わわせてくださり本当にありがとうございました。学年が上がるにつれ素晴らしい合奏、歌で鳥肌が立ちました。(2年生保護者)

○今年も素敵な音楽会をありがとうございました。5年生、本当に素晴らしかったです。“ルパン三世”も切れ味よくリズムよく、かっこよかったです。練習の様子を聞いていた時、自分達で「これで大丈夫か?と思うところから良くなってきた。もっと合わせなくちゃ。」とみんなで創り上げているんだなあという姿が本当に頼もしかったです。そして、本番の

の合奏、素晴らしいの一言です。そして、やっぱり5年生の歌声はすごい!…(中略)…子ども達のやりきった感が伝わってきて、本当に見応えのある音楽会でした。(5年生保護者)
 

 「校長室だより」でお願いしたところ、今年もたくさんの感想を担任へお寄せいただきました。温かなお声を、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「北アルプス国際芸術祭」を鑑賞しました 6月8日(木)27日(火)
 地元大町市で6月から始まっている北アルプス芸術祭の鑑賞に、本校の児童も出かけています。6月8日には、5・6年生が「東山エリア」の八坂方面と「仁科三湖エリア」の木崎湖と夏期大学で作品を鑑賞しました。27日には、2・3年生が「市街地エリア」の街中と「仁科三湖エリア」の夏期大学で作品鑑賞をしてきました。大町の豊かな自然や文化をモチーフとしたダイナミックな作品や繊細なもの、感覚的な作品など様々でした。クラスやグループで鑑賞を楽しんできましたが、学校で鑑賞できた作品は芸術祭全体のほんの一部に過ぎません。すでにご家族と芸術祭を楽しんでいる児童もいますが、これから学校で鑑賞に出かける1・4年生も含めて、市から無償配付されましたパスポートを有効活用して今月末まで開催されている「北アルプス国際芸術祭」を楽しんでいただければと思います。

 

いよいよ夏へ!プールの季節がやってきました 

   ~プール開き~ 6月28日(水)

 今年も春のPTA作業での草刈りから始まり、子どもたちもそれぞれの学年に応じて、プールの床や壁磨き、更衣室・トイレの掃除、草取りに汗を流してプール学習の準備をしてきました。
 そして、28日は全校児童がプールサイドに集まり「プール開き」を行いました。梅雨時のプール開きですので、3年ぶりにプールサイドで実施することができました。運動委員長の言葉、校長先生のお話、体育係の先生からの注意を聞き、最後は5・6年生の代表児童が、肌寒さをもろともせず見事な模範泳を見せてくれました。
 プールを楽しめる期間の短い大町市ですが、この夏も楽しく安全なプール学習にしたいと思います。