2月

◆2018年3月7日(水曜日)

平成30年(2018年)2月の行事から

3月をむかえました ~1年間の総まとめに向けて~

 インフルエンザが猛威を振るい、学級・学年閉鎖が相継いだ1月末~2月の上旬でしたが、今年度最後となる低・中・高学年別の授業参観と学級懇談会を終えて、ようやく落ち着きを取り戻してきた東小学校です。

 ここに来て、校庭や広場に積もっていた雪もほぼ解け、元気に朝マラソンに取り組む子どもたちの姿も見られるようになってきた矢先の大雪に驚かされる3月のスタートとなりました。しかしながら、吹く風も少しずつ暖かさを増し、春の訪れが近いことを感じます。3学期終業式、卒業書証授与式も間近に迫って参りました。進級・卒業に向けて1年のよい締めくくりとなるよう取り組んで参ります。ご心配いただきましたインフルエンザの流行は収束しましたが、今後も引き続き感染症への注意を怠らないように心がけて参ります。最後までご支援ご協力をお願いします。

大縄ギネス  2月14日(水)
 今年はインフルエンザの流行がありましたので、当初の予定を2週間程延期しての実施となりました。全校体育や学級の時間で十分に練習することが難しかったのですが、全校児童が体育館に集い「クラスで8の字ジャンプ」に挑戦しました。
 初めての挑戦となる1年生、最後のチャレンジになる6年生、どの学級も運動委員会が設定した目標回数を超えようと本気になって取り組みました。仲間がミスした時も「ドンマイ、大丈夫」の声や、上手くいった時の「OK!いいよ」と友だちを励まし認め合う姿がたくさんありました。各クラスの最高記録を現在「ながのスポーツスタジアム」に申請中です。結果はどうなったでしょうか。

児童総会 2月19日(月)
 来年度から委員会活動に参加する3年生を加えた高学年が一同に会し、今年1年間の児童会活動のまとめを行いました。
 各委員会で取り組んできた内容を振り返り、良くできたこと、さらにこうしたら良くなるだろうということを次年度の委員会活動に引き継いでいく大事な会でした。話し合いの場面では、初参加の3年生からもたくさんの質問意見が出されました。「東小学校をもっと良くしていきたい」という意気込みが伝わってくるようでした。総会の最後には来年度の新正副委員長の自己紹介とファイルの引き継ぎもあり、児童会が6年生から5年生へとバトンタッチされました。東小学校児童会の素晴らしい伝統を引き継ぎながら、来年度また新たな児童会を作り上げていってほしいと思います。

 

ありがとう6年生集会 2月28日(水)
 児童会が5年生へと引き継がれ、初めての大きなイベントとなる「ありがとう6年生集会」が行われました。今まで東小をリードし、困った時にはいつでも力になってくれた6年生。そんな6年生への感謝の気持ちを伝えるために、それぞれの学年で発表をしました。歌に思いを込めメッセージを届けた学年、ダンスを披露してくれた学年、6年生一人一人の凄さや思い出を呼び掛けで届けてくれた学年・・・。発表を見ていると、全校に頼られ、認められている6年生であったことを改めて感じました。“ありがとう”の思いが会場いっぱいに広がり、6年生からも下級生への感謝が伝わった心温まる素晴らしい「ありがとう6年生集会」になりました。
 この会の準備にあたった5年生の活躍も光り、来年度の児童会に大きな期待がもてました。